Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

お肉の日

お肉の写真

お肉の写真

居酒屋で馬刺しやソーセージ、その他の肉を中心とした料理を食べた時の写真です。

 

馬刺しは薔薇のような盛り付けが綺麗ですね。

赤い色がとても良く映えています。

横に積んである馬刺しは多分まだ凍ってそうですね笑

カードみたいです。これで決闘しますか。

 

ソーセージもなんかいい感じですね笑

よく見ると奥のソーセージは骨付きに見えます。

これもソーセージと呼ぶんでしょうかね。

ちなみにウインナーやフランクフルトなど呼称がややこしいですね。

ソーセージが総称です。ソーセージの中にウインナーやフランクフルトが分類されます。

ウインナーは羊の腸に詰めていて、やや小さめです。

フランクフルトは豚の腸に詰めていて、ウインナーより大きいです。

また牛の腸に詰めるとボロニアと呼ばれます。フランクフルトよりとんでもなく太いです。

 

お肉はパワーが湧くのでたくさん食べたくなりますね。

 

ところで4人で食事をしていて、ソーセージが5本の場合、1本余りますね。

この1本、皆さんはどうしますか。

切り分けますか、譲り合って誰か1人が平げますか。

私はこういう時に戦って決めることが多いです。

戦うというとちょっと狂気的なニュアンスがありますね笑

別に決闘も血の流れる争いもしません。

ただのゲームです。

この雰囲気で言うとサイコパスな感じが出てしまいますね笑

 

よくやるのは指を使ったじゃんけんみたいなものです。

せーのの合図で適当な本数の指を出して誰とも被らずにより多い本数を出せた者が勝者です。

出せる指の範囲は1~人数-1です。

4人なら1~3です。

例えば、3,3,2,1と出た場合は、被りのない最も大きい数は2なので2を出した人が勝利します。

3,3,3,3や2,2,1,1など唯一の勝者が決まらない場合は再度行います。

 

シンプルな運ゲーですが一応ゲーム性はあります。

最初のうちは他人の性格を読んで出す指を決めると思います。

徐々に3を出す割合が増えます。3が負けるのは他に3を出す人がいて、かつ2以下の人もそれぞれ被っていない時だけです。

でも3を出す人が増えると2が強くなります。

でもそこで3を出せる人は強いです。

こうなってくるといつの間にか駆け引き祭りです。

 

逆に負けを決める戦いもできるので、暇つぶしに罰ゲームを決めてやることもできます。

このゲーム自体はシンプルなのですぐ飽きますが、ちょっとしたときにやると丁度良いです。

 

他にもこういうことは良くやるので、また書こうと思います。

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー