Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

アブラカレイのムニエル

おうちごはんの写真

・アブラカレイのムニエル

・ポテト

・サラダ

・鶏肉と大根の煮物

・野菜と塩昆布の浅漬け

・お米

・味噌汁

 

かなり昔の写真です。ランチョンマットがまたしわくちゃですね笑

 

アブラカレイとっても美味しいです。

ほろほろと柔らかくて脂がのっていて美味しいですね。

当時はムニエルに慣れていなかったので何度かひっくり返してしまってボロボロにしてしまっています。

最近リベンジしたのでまたそのうちムニエル投稿します。

 

サラダはレタスを豪快に使っていますね。

あまり結構外側の青々とした大きい葉を殆ど千切らずに使っています。

豪快の限りを尽くしていますね。

 

ポテトはなんと言えばいいのか分かりません。

適当にスライスしてムニエルを焼いた後のフライパンで焼いたと思います。

見た目的にノンフライヤーでやっていないですね。

ノンフライヤーでやるともっとカリッとした見た目になります。

これはしっとりしています。

 

鶏肉と大根の煮物は鶏もも肉と大根と、おそらく椎茸などを入れて和風っぽい味付けをして煮込んだものだと思います。

おでんの大根然り、煮込んで味の染みた大根は美味しいですね。

食べたときにジュワッと味が広がります。

 

野菜と塩昆布の浅漬けは、丁寧にやっています。

昔は丁寧にやっていたんです。

適用に野菜をカットした後、塩と砂糖で揉み込んで数十分放置し、軽く水で流したあとしっかり絞って水分を抜いた上で塩昆布を入れて漬けます。

水分が抜いてあるので塩昆布の旨味がダイレクトに野菜に染み渡ります。

色がこんなについているのに汁っぽくなっていないですね。

また塩と砂糖ですでに十分な味がついているので、かなり味も濃いです。

ご飯が食べられるタイプの漬物の味になります。

 

最近は面倒なので切ったらすぐに塩昆布で揉んで食べています。

よく食べるなら後者でいいと思います笑

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー