Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

大トロとウニ寿司の日

お寿司の写真

とあるお寿司食べ放題の店ですが、量が多いので小出しにします笑

あんまり一気に出すと物凄い量食べてると思われそうなので笑

というのをここで言ったら意味がないですね笑

でも実際は滞在時間がかなり長いのでたくさん食べられます。

 

大トロ美味しいです。

大トロは油が乗りすぎて、あるいは筋っぽくてあまり好きじゃないという人がいるみたいですが私は普通に大トロ好きです。

念のため言っておきますがここでいう大トロは大根とろとろ煮のことではありません笑

celery.hatenablog.com

 

私は幼い頃からマグロ、特に赤身が血生臭くて苦手でしたが、中トロや大トロは普通に好きでした。

今では赤身も好きなのですが、私はどうやら勘違いをしていたようです。

マグロと言っても種類がありますね。

私が苦手だった赤身は本マグロで、普通のマグロの赤身は平気なようです。

勘違いというとちょっと違うかもしれませんしが、マグロの種類による違いを考慮せずに、赤身は昔は血生臭くて好まなかったが最近は好んで食べられると認識していたのです。

 

まず幼い頃食べていたマグロは本マグロでした。

理由あって築地からマグロを頂く機会が多かったためです。

そしてその本マグロを食べる中で、赤身は血生臭いという印象をうけ、中トロ以上でないと食べませんでした。

なので普通のマグロの赤身はあまり食べてこなかったのです。

 

そのうち回転寿司やスーパーなどで赤身を食べてみようと思って食べるようになりました。

その時のマグロは本マグロではない普通のマグロです。

その際あまり血生臭さを感じず、いつしか好んで食べられるようになっていました。

 

そしてこの前、本マグロの赤身を意識的に食べてみました。

すると幼い頃に食べていた味だったのですね。

もちろん普通のマグロより美味しさを感じます。美味しいのですが血生臭さもやはり強いです。全てが強いです笑

本マグロと普通のマグロの違いを意識して食べたその時にようやく、血生臭さを感じていたのが本マグロの赤身だったことに気付きました。

 

本マグロとはマグロの中でもクロマグロという種類で、普通のマグロよりも高級です。

普通のマグロとは一般的にはキハダマグロメバチマグロという種類だそうです。

 

高級感は確かに感じました。全てが強いのですから笑

確かに本マグロの方が高いんだろうなという味です。

でも血生臭さも強いと思います。

しかし、マグロの赤身に慣れた今となっては、それも含めて美味しいと感じられるようになった気がします。

 

改めて、昔築地で頂いていた本マグロの美味しさを理解し、有り難みを感じました。

といっても中トロばかり食べていましたが笑

 

また本マグロよりも普通のマグロの赤身の方が美味しいと思っていた自分のバカ舌加減にも驚きます笑

でも普通のマグロも美味しいですよね。

 

 

ウニは普通に美味しかったです。

ウニも塩水かミョウバンかくらいしか今のところ違いが分からないので、種類の違いが分かるようになりたいですね。そうでないと勿体ないですし食材に失礼な気がしてきました。

どちらにせよ美味しいと感じているので許してください笑

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー