Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

タラの白身フライの日

おうちごはんの写真

・タラの白身フライ

・サラダ

・シーフードピラフ

・オニオンスープ

・野菜と味噌の浅漬け

 

タラの白身フライは業務スーパーの骨なしタラ切り身の冷凍品を使用しています。

結構安かったのと骨なしなのがありがたかったので買ってみました。

結構美味しいです。

 

〜材料 ※すべて適量〜

・冷凍タラ

・塩胡椒

・小麦粉

・卵

・パン粉

 

〜作り方〜

①タラを解凍する

 

②タラに塩胡椒を塗って、小麦粉を塗し、溶いた卵に潜らせ、パン粉を付ける

 

③ノンフライヤーで180℃6分×2〜3回で完成

※都度ひっくり返したりして満遍なく火が通るようにしてください

 

 

クリスピーにしたかったので小麦粉を塗しましたが蛇足だったかもしれません。

実は解凍が不完全だったのですが、火が通っててました。良かったです笑

でも危険なので、ちゃんと解凍した方が安心できて良いです。

 

写真には写してませんが余っていたタルタルソースがあったのでそれをかけて食べました。

白身フライにはタルタルが合いますね。

なければマヨネーズやウスターソースなどでよいと思います。

 

骨なしなので本当に食べやすくて良いです。

しかも安かったのでこれはヘビロテしそうですね。

ただ白身フライなら業務スーパーには既に出来上がっている冷凍品があります。

買ったことないのですが、気になります。

値段差もまだじっくり見てません。

しかしタラを他の料理にも使うなら普通の切り身一択で良いと思います。

 

 

ピラフは以前と同じで、研いだお米にシーフードミックスとミックスベジタブルとコンソメ、塩胡椒、規定までの水を入れて炊き、バターを入れて混ぜるだけです。

炊飯器と冷凍品だけで出来るので本当に楽です。

ただ今回は味付けが薄かったようです。

いつも目分量なのですが、流石にそろそろ分量決めようと思います。

 

 

オニオンスープは残りものです。

味が変だったので調整しました。

美味しくなっていました。

 

 

野菜と味噌の浅漬けも昨日作ったものですね。

味は変わらずです。

弥彦味噌をヘビロテしてますが、こういう浅漬けに関しては塩昆布の方が好きですね。

 

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー