Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

生姜焼きの日

おうちごはんの写真

・生姜焼き

・サラダ

・お米

・味噌汁

 

豚の生姜焼きです。

当日、レシピを全く考えていなかったのですが豚ロースがあったのでとりあえず解凍してました。

薄切りなので生姜焼きか、重ねてトンカツをノンフライヤーで作ってみたいなと思っていたところですが、時間の都合もありすぐ作れて安定している生姜焼きに決まりました。

 

作り方や分量は以前の片栗粉を使わなかった簡易レシピと全く同じです。

celery.hatenablog.com

 

 

しかし薄切りだったのでちょっと火が入りすぎてカリカリベーコンみたいに硬くなっている部分も出てしまいました笑

また薄切りに加え解凍が甘かったので剥がす時にちょっとボロっとしてしまいました笑

 

でも味は結構美味しくなりました。

ご飯がたくさん進みます。

 

サラダはレタスとトマトときゅうりとコーンです。生野菜たくさんでサッパリしていて生姜焼きとも合います。尚キャベツはうちに在庫なしでした。

マヨネーズも生姜焼きと合いますよね。

 

お味噌汁は豆腐とワカメとネギです。

いつも通りのオーソドックスな味噌汁です。

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

サバの竜田揚げの日

おうちごはんの写真

・サバの竜田揚げ

・ほうれん草とえのきと卵炒め

・お米

・お吸い物

・ツナセロリキュウリ

 

業務スーパーのサバなのですが、いつもの塩サバが最近置かれておらず、普通の冷凍サバを買っています。

なので味付けして食べてます。

今回はノンフライヤーで竜田揚げ風にしてみました。

 

〜材料〜

サバ 適量

醤油 大さじ1

酒 大さじ1

おろし生姜 小さじ1弱

片栗粉 適量

 

〜作り方〜

①チャック付きの袋にサバと調味料を入れ、冷蔵庫で半日以上寝かせて、解凍しつつ味付けをする

 

②ノンフライヤーの中にアルミホイルを敷いておく

※掃除を楽にするためですが、敷かない方が綺麗に揚げられると思います。

 

③サバの骨を取り除いて、片栗粉を塗す

 

④ノンフライヤーで180℃7分、ひっくり返してまた7分加熱して完成

※加熱が足りなそうであれば適宜追加してください。

 

 

味付けは思っていたより染みていませんでしたが、それでも美味しかったです。

表面もクリスピーになっていて、かつ油を使っていないのであっさりしていて食べやすいです。

ただし私が作った際は骨があることに気付かずに取り除いてませんでした。

骨は食べられないこともないですが、危ないので取り除いて、オーブンなどでカリカリにして食べるのが良いと思います。

 

 

他はお米以外全て前日の残り物です。

celery.hatenablog.com

 

また今回サラダにちょうど良い野菜がなかったのでサラダらしいサラダはなしになってしまいました。

 

ほうれん草とえのきと卵炒めはえのきのクセみたいなものが少し抜けていました。

理由は不明ですがレンチンを繰り返す度に逃げていったのではないかと推測されます。

 

ツナセロリキュウリはツナセロ/リキュウリで区切ると発音しやすくなんとなくかっこよく聞こえます笑

もっと良い呼び名はないでしょうか。

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

ブリの照り焼きの日

おうちごはんの写真

・ブリの照り焼き

・お米

・お吸い物

・ツナセロリキュウリ

・ほうれん草とえのきと卵炒め

・和風サラダ

 

チャック付けの袋で醤油と酒と砂糖に漬けながら冷凍しておいたブリを使いました。

ちょっと水を足してそのまま焼くだけです。

こういう事前準備をしておくと楽ですよね。

何より気持ちが良いです。

準備は大事です。

 

ブリはとても美味しかったです。

味もちゃんと付いていましたし、食感もしっとりしてて良かったです。

 

ブリは出世魚の例として良く出されがちですね。

でも私はワカナとハマチとイナダしか知りませんでした笑

しかもハマチとイナダは同じなんですよね笑

地方でも呼び名が違うのでややこしいです。

ちなみにハマチは養殖のブリを指すこともあるそうです。

 

地方で違うのは本当にややこしいですが、サイズで呼び名が違うのは扱うときに便利なのかもしれませんね。

ただ食べるだけの消費者からすれば覚えるのは大変ですけど。

大中小ブリとかABCブリとかだったらいいのになと思ったりもします笑

 

 

お吸い物は以前のリピートです。

カットして冷凍しておいた椎茸と水とかつお出汁とほんの少しの醤油を鍋に入れて煮込み、お麩やとろろ昆布を入れました。

椎茸の出汁と香りが本当に素晴らしいです。

いい香りに包まれて埋まってしまいそうです。

celery.hatenablog.com

 

ツナセロリキュウリはもう名前の通りです。

ツナとセロリとキュウリを混ぜました。

塩胡椒、マヨネーズ、白ごまを入れています。

ツナをカニカマにしたりマヨネーズをカンタン酢などにしても良いですね。

きゅうり万能です。

いざというときは武器にもなりそうです。

セロリの爽快感ときゅうりの安心感とツナの缶がいい具合に合わさり美味しかったです。

 

ほうれん草とえのきと卵炒めは以前作った残りです。

正直美味しくないです。私はどちらかというと苦手な味です。

変な風味というかクセがします。

たぶんえのきだと思いますが、断定はできません。

確か醤油や酒やらで味や風味を変えようと試みたのですが、しょっぱくなっただけでした笑

チーズや油で包んだらいけないかな、と少し考えています。

ですが食べられないほどのレベルではないので、アレンジをしきる前に食べ尽くしているかもしれません。

celery.hatenablog.com

 

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

ボンゴレの日

おうちごはんの写真

ボンゴレ

・ミネストローネ

・和風サラダ

 

ボンゴレリベンジです。

celery.hatenablog.com

 

前回はあさりと塩が少なく、風味も味も薄い結末を迎えました。

今回、あさりを多めにして、ニンニクもオイルも塩も多めにしたのですが、パスタも多めにしてしまいました笑

味濃くしたからパスタたくさん入れてたくさん作っておこうとしてしまいました。

 

前回とあまり変わらずあさりの風味は弱いです。でも味としては前より整っています。

ボンゴレとしては微妙かもしれませんが、パスタとしては良かったです。

一応あさりの汁をパスタが吸ってくれている模様でした。

 

次回は麺を少なくします。今度こそ。

 

尚、麺が多かったことで茹でる際のお湯も相対的に少なかったです。

それによりかつてファルファッレを支配したあの粘土臭が僅かながら再来しました。

今回はなんとかかき消されて美味しかったですが、そういう意味でも麺をドバッと入れるのは控えます笑

たくさん作り置きできて楽なのですが、気をつけないとなりませんね。

 

ミネストローネは前日の残りです。

色々な野菜やサバ缶が入っていて美味しいです。

celery.hatenablog.com

 

 

和風サラダは水菜と豆腐とパプリカです。

ワカメやコーンもありましたが時間がなかったのでなしです。でも水菜が多めなので食べ応えあります。

水菜のシャキシャキした食感が良かったです。

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

炒飯の日

おうちごはんの写真

ネギ塩豚カルビ丼を作った際、フライパンに残った脂とネギ塩を使って作ったものです。

卵とネギを炒めて、お米を入れて炒めて、適当に味を整えて完成です。

フライパンが綺麗になるし、余り物の処理もできるので良いソリューションです。

 

celery.hatenablog.com

 

味付けは少量のウェイパーと醤油です。

結構美味しくなりました。

炒飯作るのってなんか楽しいですよね。

せっせと具材入れたり混ぜたり振ったりして。

 

本格的な中華鍋って凄く重そうですよね。しかも持ち手が持ちにくそうです。

あれをずっと振ってる料理人の筋肉はきっと逞しいのでしょう笑

 

 

ところで最近色んなものの値段が上がっていますよね。

この記事自体を書いているのは4月頭頃だったのですが、投稿される頃にはどうなってるでしょうか。

業務スーパーでさえも前ほど安くない気がします。

安いに変わりはないですが。

むしろ今までそんなにマークしていなかったスーパーが意外と安いみたいなこともありますね。

 

何も知らないとただ生きているだけでも不利になってくることがあるので、政治、経済、金融系の知識は少しでも知っておいた方がいいですね。

ただし少しだけ知ってしまうことで怪しい話に引っかかることもあるので気をつけましょう。

少なくとも向こう側から、自らやってくる話は全部アウトです。

 

あとはどのスーパーが安いかとか、ポイント還元率はどうかとか、キャンペーンやクーポンはどうかといった情報も適度に調査したりアンテナを貼っておくと良いですね。

でもそういうレベルの対策は家計全体で見ると微々たるものだったり、社会全体のインフレには敵わないことにはしょうがないです。

でもほんの数分考えたり歩いたりするだけで安くなるのはバカにならないですよね。

積み重ねたら大きな差に匹敵にするかもしれませんし、何より効率的に考えることは気持ち良いです。

お金のあるなし関係なく、効率の良いコストパフォーマンスを追い求めるのはそれそのものが楽しいからですよね。

安く買えた!と喜べるだけでも意味はありそうです。

 

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー