Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

まぐろたたき丼の日

おうちごはんの写真

おうちごはんの写真

あまり時間もなくアイディアもなかったので安定のまぐろたたき丼です。

業務スーパーのまぐろたたきです。

残念ながら美味しいです。

 

しめじと卵の炒め物は唐辛子を入れてます。

味付けは覚えてませんが、それなりに美味しいです。

 

サラダはブロッコリーの祭壇みたいになってますね笑

どうみても祀られてます。

祀る…祭る?奉る?色々ありますが違いが気になりますね。

祭壇の”祭”を見るに祀るは誤りで祭るが正しいのでしょうかね。

 

調べたところ、

祭ると祀るは、儀式を整えて神霊を慰めたり祈願したり、あるいは神として崇めて安置したり、尊んだりといった意味でした。

奉るは、差し上げる、献上するといった意味でした。

 

今回の場面では儀式を行って崇めているか葬っているように見えますので、祭る/祀るが適切です。

 

では祭ると祀るの違いはというと、意味的な違いは特になく、常用漢字なのが祭る、そうでないのが祀るだそうです。

つまり、どちらでも良いです。

ただ例文を見る感じは、祀るの方は神などに対して使い、祭るの方は神以外にも霊、実在した故人などにも向けて使うことが多いのかなと感じました。

祭るの方がとりあえず使えて、如何にも神の時には祀るの方が良さそうですね。

 

ブロッコリーは私にとって神ではありませんが、故人でもないですし、もしかすると野菜たちにとっては神のような存在かもしれません。したがって、祀ると綴って正解だと思います笑

 

でも祭という字はお祭りの楽しげなイメージが強いので意外でした。

イメージ的には祀るの方が死者に向けて使いそうでした。

といっても明確な使い分けはないので、気にしなくて大丈夫です。

 

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー