Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

黒毛和牛の日

黒毛和牛コースの写真

黒毛和牛コースの写真

黒毛和牛コースの写真

A5ランクの黒毛和牛赤身肉ステーキのコースです。

ランチなので軽めでリーズナブルでした。

私はあまりA5ランクとかよく分からないのですがとりあえず美味しかったです笑

 

赤身肉なのでしっかりとした肉感があり、それでいてジューシーで柔らかさもありました。

いいお肉というと私の中では脂が載っていて溶けるような霜降り肉のイメージばかりだったので、赤身肉も良いなと思いました。

霜降り肉だと胃もたれするということもあるので、あっさり美味しく食べられる赤身肉は人や場面を選ばず嗜めるのも良いですね。

 

ただA5ランクといってもC1から全てを食べ比べたこともないので、いわゆる”情報を食ってる”感じもします笑

 

調べたところランク付けは簡単に言うと、

一匹の牛から多く肉がとれて肉質と脂の質や量良いものがA5ランクになります。

もう少し細かく言うと、

A〜Cについては牛の体重あたりの可食部が多さで決まり、

5〜1については肉の脂肪の入り具合、肉の色や光沢の良さ、肉の締まり具合とキメ、脂肪の色や光沢のの良さの4つを主に見た目で基準と比較して5〜1段階で評価し、その中で最も低い評価をつけます。

なので1項目でも4以下の評価がつくとA5ランクにはなりません。

 

これだけ聞くと、少なくとも脂が多く入っていないとA5にはならないのでA5は全て霜降りなのではないかと思いますがどうなんですかね笑

赤身肉でA5はどういうことなのか分かりませんでした笑

軽く調べただけではその辺は出てきませんね。

赤身肉は脂肪が少ない、霜降り肉は脂肪が多い、A5は脂肪が多く質が良い、ということしか分かりません。

 

またその手のことを調べるとあらゆるページで、ランクと美味しさは関係ないからランクに囚われず美味しいと感じる肉を食べましょうということを書いてました笑

確かにそれはそうですね、

ランク付けは味に関しては見てませんし、赤身と脂身のどっちが良いかは人や場面それぞれですね。

 

結局美味しくて価値を感じられれば良いんです笑

私はまだ経験が浅いのでどれがベストなのかは決められません笑

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー