Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

ペペロンチーノ風きのこパスタの日

おうちごはんの写真

・ペペロンチーノ風きのこパスタ

・オニオンスープ

・トマトサラダ

 

今にしてみると少し物足りない感じがしますが、普通にサッと作れる晩御飯ですね。

 

パスタはしめじと玉ねぎが入っていますね。

ニンニク以外にもこういうところから旨味が出るので更に美味しくなります。

強いていうならきのこ感を強く出したければニンニクはあまり炒めすぎない方が良いと思います。

でも写真のきのこの量ではあまり関係ないです。

というかしめじ少なすぎませんかね、どこへ行ったのでしょう。

ペペロンチーノは奥が深い、というかシンプルが故に難しいので一度は練習しておいて損はないと思います。ペペロンチーノさえできればきのこなり何なり好きな具材を入れても和風テイストにしても何でもアレンジできると思います。

そしてペペロンチーノを上手に作れるようになろうと調べると、必ずアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノという真の名に出会いますね。

ハクだと思っていたらニギハヤミコハクヌシだったみたいな感じです。

ペペロンチーノは湯婆婆に名前を取られたわけではありませんが。

そして人前でペペロンチーノのことをアーリオオーリオエペペロンチーノゥというようになったら一人前です笑

例えるなら、”コロナ菌怖いね”という人に対して”コロナはナノオーダーだから菌ではなくウィルスであってそもそもコロナ自体は昔からあって今回流行しているのは新型…”みたいな印象を与える危険性があるので、通常の世界ではペペロンチーノと言うことをオススメします笑

とはいえ全く知らないと、唐辛子を使っていないパスタに対してペペロンチーノと言ってしまいそうです。でも日本では今回のように具材を加えてアレンジしたり、唐辛子を使わない場合でもペペロンチーノと言って正直問題ないと思います。私はそう思います。

イタリア語では、アーリオがニンニク、オーリオがオリーブオイル、ペペロンチーノが唐辛子、エはエです。

え?エはandです。

アーリオとオーリオがどっちがどっちだかややこしくなりそうですが、アーリオとガーリック、オーリオとオリーブオイルって何となく似てるのでそれで覚えられそうですね。

なので単にアーリオ・オーリオというとニンニクとオリーブオイルで作られたソースを指すらしいです。パスタの有無は関係ないみたいです。

確かにイタリアン系のレストランでアヒージョなどにアーリオ・オーリオという感じの名が冠されているメニューがあったような気がします。

ともかくペペロンチーノは応用が効くので覚えて損はないということですね。

 

オニオンスープにはベーコンが入っているので贅沢品です。

 

サラダはトマトがたくさん摂れて体に良いですが、食卓に緑が少ないのでせめてブロッコリーでもおきたいですね。

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー