Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

ボロネーゼの日

・ボロネーゼ

コンソメスープ

・生ハムサラダ

・お茶

・ワイン

 

ワンパンでたくさんパスタを作ると折れたり重みで千切れたりで短いパスタになってしまいがちです。

こんな風に小学生の給食にありそうな見た目になってしまいます。

でも味は美味しいので大丈夫です。

 

コンソメスープはボロネーゼに使う野菜やきのこやベーコンを入れて具沢山にしています。

ボロネーゼを作る時に野菜を炒めますが、その一部を分けて使っています。

旨味がたっぷり出ていて美味しいです。

 

生ハムサラダは残りわずかなレタスの上に生ハムとオリーブを置いています。

今日は肉が多いですね。

生ハムがしょっぱいのでオリーブオイルとレモン汁を適当にかけるだけで味付けは完了です。

 

ワインは微妙に残っていたのを飲んでいます。

 

最近花粉が厳しくなってきましたね。

受粉しそうです。

プラズマクラスターを置いているのですが、全然鼻水とくしゃみが出ます。

布団が外に干せないのも嫌ですね。

イスを並べて室内干しで頑張るのが無難だと思います。

午前中の花粉が少ない時間帯なら干せるらしいです。

それでもなるべく風の少ない日にして、10時頃には取り込んで、入れる時もコロコロなどで取ってと色々考えることが多そうです。

布団乾燥機を買うのもちょっと考えています。

冬場も布団を温めるのに使えますし、大きくて重たい布団を一生懸命干さなくて済むのなら高くないですよね。

 

花粉症って本当に狂ってると思います笑

仮にですが、インターステラーのように地球に住めなくなり他の惑星を探索したとして、見つかった星が花粉ないしは塵まみれで常にアレルギー反応が出るような星だったら、「ここに住めなくはないが、工夫が必要だ」ってなりそうですよね笑

我々は地球に住んでいるので、花粉を受け入れてますが、冷静に考えると人によってはかなり住みにくいと思います笑

小学生の頃の友人は重度の花粉症で、時期になると防護メガネとマスク必須になっていました。外すだけで涙が溢れるそうです。

私は比較的軽症ですし薬を飲めば大丈夫ですが、辛い人は本当に辛いですね。

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー