Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

カレイのムニエルの日

おうちごはんの写真

・カレイのムニエル

・パスタサラダ

・シーフードピラフ

・白菜のコンソメスープ

 

アブラカレイのムニエルです。

久々にムニエル作りました。

手間も時間も少ないのでいいですね。

身がほろほろふわふわで美味しいです。

脂も乗ってて最高です。

身が崩れやすいので焼く時は余りいじらず、ひっくり返すのも一回が望ましいです。

今回はとても美味しくできたので満足です。

 

パスタサラダは粘土臭が問題でしたので、しっかり目にレンチンし直しました。

すると電子レンジ内に粘土臭が広がりました。

気になるお味ですが、粘土臭はかなり弱くなりました、作戦は無事成功です。

同時にマヨネーズが分離して味付けが落ちています。

なので更にレンチンするかマヨネーズを追加してかき消せば問題ないと思われます。

 

またトマトとブロッコリーを彩りと栄養面から添えてます。サラダカウントでもいいですが、一応ガルニチュールと言えると思うのでメニューには書いてません。

 

シーフードピラフはムニエルに合わせるために作りました。

冷凍品と炊飯器調理で簡単に作っています。

 

〜材料〜

お米 3合

シーフードミックス 適量

ミックスベジタブル 適量

コンソメ 大さじ1程度

塩胡椒 少量

バター 大さじ1程度

 

〜作り方〜

お米を研ぐ

水を規定量より気持ち少な目に入れる

バター以外の材料を加えて炊く

炊けたらバターを入れて混ぜて完成

 

かなり思いつきで適当にやりましたが上手く行きました。

シーフードミックスの香りがとても良いです。

元々ベーコンとミックスベジタブルと玉ねぎで作ろうかと思いましたが、面倒だったので冷凍品で済まそうと思ったのがきっかけです。

ちゃんとやるなら玉ねぎも入れた方が良いと思います。

 

ムニエルのようにあっさり目の洋食に普通の白米をライスとして出すのはいまいち物足りないです。

和食でもそういうときは炊き込みご飯などにしています。

洋食の場合はパスタでもいいですが、パスタだとそっちの方が主張強くなる気がしますし、そもそもパスタの面倒を見なきゃいけないです。

今回のピラフやサフランライスのように炊飯器に入れるだけで包丁なども使わずに簡単に出来るレシピを持っておくと便利ですね。

私はピラフを作るのは初めてだったので、今回は手札が増えて満足しています。

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー