Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

Celery's Meal Diary 〜セロリの食事日記〜

私の過去の食事と思ったことを残していきます

MENU

鶏肉の煮物の日

おうちごはんの写真

おうちごはんの写真

・鶏肉の煮物

・お米

・味噌汁

・卵焼き

・ポテトサラダ

 

冷蔵庫に残ってるものと睨めっこして煮物とポテサラが作れることに気づいた日です。

私が普段使いする生野菜が残っていなかったのですが、奇跡的にレンコンとたけのこをそれぞれパックで買っていて良かったです。

 

〜材料〜

鶏もも肉 2枚

・にんじん 1本

・こんにゃく 1個

・レンコン 1パック(カット済の水煮)

・たけのこ 1パック(水煮)

・しいたけ お好みで(冷凍の残りを使いました)

・水 300mlほど

・酒 大さじ2

・みりん 大さじ3

・砂糖 大さじ1

・醤油 大さじ3〜4

 

〜作り方〜

①こんにゃくは一口サイズにして下茹でする

②たけのこ、にんじん、鶏肉も一口サイズにカットする

③鍋に油をひいて鶏肉を炒める

④鶏肉の表面が焼けてきたら、具材、水、酒、みりん、砂糖を入れ、落とし蓋をして10分ほど煮込む

⑤灰汁が出てたら取り除いて、醤油を入れて落とし蓋をしてもう10分ほど弱火で煮込んで完成

 

 

ちなみに私は午前中に作って置いたので夜にはしっかり味が染みていました。

煮物は殆ど作ったことがなかったのですが、レシピを調べてそれなりに上手くいったので良かったです。

実際に上記の手順のみで終えてすぐ食べるともしかすると硬かったりするかもしれません。

また里芋や絹さやがあると尚良いですね。

大量に作ったのでしばらくは煮物が続きそうです。

 

 

卵焼きは直近で白身の余りがたくさん出ていたのでそれも混ぜてます。

なので結構大きくなりました笑

大きくなりましたが卵焼きスキルが上がってきてるのでコントロールしきれています。

気づいたのですが、油は多い方が焼きやすいですね。

いつもキッチンペーパーに染み込んだキャノーラ油を薄く塗っていたのですが、今回は2,3滴垂らして伸ばしました。

油が多いことで焼けた卵を剥がしやすかったです。

今度からそうします。

私は漸く気付きました笑

 

 

ポテサラは頑張りました。長々とレンチンして潰して、決死の思いで大量のマヨネーズを入れて、塩胡椒をして作りました。あとベジミをこっそり混ぜてます。

マヨネーズの量、分かってても躊躇いますね。

とりあえず美味しくできてよかったです。

 

 

美味しかったです。

 


スポンサーリンク

プライバシーポリシー